スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正使用に関する届出書兼異議申立書

いつもどおり突然の電話にビクビクしながらでてみると・・・




*「こちらアルノ様のお電話で間違いなかったでしょうか?」

私「ハイ。そぅですけど....」


電話の声はきっと聡明かつ美麗であろうオペレータの方。


・・・三菱UFJニコス。何用だ・・・。

オペ「実はアルノ様のクレジットカードが不正利用された疑いがありまして・・・」

オペ「カード番号×○△で間違えありませんでしょうか?」

アルノ「(何?!)へぇ・・・間違いありやせん。」


オペ「失礼ですが本日の午前3時ごろ、何をなさっておられましたか?」


アルノ『え・・・た、たぶんドーガをみてました。』

アルノ『あ、いえ、ウネとドーガのほうじゃなくて・・・はい。そっちです。』



オペ「では、ホゲホゲという会社で決済をなさいましたか?」

アルノ『ホゲホゲ?・・・えーと・・・』

アルノ(小銭を落として・・・はアレッシー様。
    ホゲホゲ・・・っつうと何か動画のサイトかなんかだったかな???)


アルノ(いや、まてよ・・・)



アルノ『あ、、その時間帯にカードは使ってませんね。。。』


オペ「左様でございますか。ではアルノ様の最後のご利用は
   ×月の□☆のご購入でよろしかったでしょうか。」


アルノ『はぃ・・・そのはずです。。。』


オペ「ありがとうございます。実は先ほど申し上げた時間帯に
   何度かカードの有効期限の誤った入力がございまして・・・」

オペ「・・・では、当社で該当の決済を不正利用と判断し、
   被害のあったカード番号を停止、新規カードの発行を
   させていただきます。」


アルノ『はぁ・・・ヨロシクオネガイイタシマス・・・』



・・・




アギャア


な、なぜこんなことに・・・



まぁ、考えられるのは・・・


1.おげれつサイトで動画を購入したこと。

2.↑の購入をインターネットカフェでやっちまったこと。


だなぁ。。。ほかにもプレステのゲームアーカイブスとか、

セキュリティーソフトとか、買ってるけど、、、

もし、それが原因なら、ほぼ、どうしようもないからな~~





===  後日


ポストにニコスからの郵便が・・・


新しいカードか?、と思ってみてみると・・

{不正使用に関する届出書兼異議申立書}

・・・はぁ、、、なんじゃそら。。。


なんでも損害賠償請求権をカード会社に委譲するとかなんとか、、、


むぅ、、、即日返信してくれ、と・・・


しょーがないなぁ~


なにやらこの書類、被害の状況などを書く欄もあるようで・・・

今回は・・・{カード番号等の盗用}、か。。




書けるだけ書いてポストにゴトン。


(新しいカードが届くのはまだ先やろか・・・)


なんて思ってたら翌日に届いたりして、、、

一緒に送ってくれればいいのに、と思ったり。。。







というわけで、、、





みんなもクレジットカードには気をつけようね!
スポンサーサイト

テーマ : アギャ――――('Д`;)
ジャンル : 日記

とんでいすたんぶーる~裁判 傍聴~

最近のおはなし~その1~


といってもちょっと前になるけど、


秋葉原の事件の初公判に行ってきました。












まぁ傍聴できなかったけどね




すごい衝撃的な事件だったので、そりゃあもうすごい人の数・・・


なんだかんだで800人ぐらい来たみたいです。
(数あやしいなー)


で、傍聴席の数は40・・・
(だったよな、、たぶん)



確率5パー


お、

終わった・・・


有名な事件の公判だと、抽選券が用意されるんだけれども、
まぁ見事にはずれました。

(1番ちがいでハズレだったのはちょっと残念・・・)


それにしても平日の9:00にもかかわらず

色んな人が来てたなー


AKB系の方はもちろん、

戦闘力高そうなスーツ姿のオッサン、

仏クラスのおじーさん、ねーちゃんばーちゃん、

なんかテレビで見たことのあるような気がするリポーターらしき人、、

なんかテレビで見たことのあるような気がするホリエモンの裁判傍聴のプロ
(まったく別人の可能性大。けど服装は奇抜だった・・・)


・・・そーいえば何かインタビューされそーになったなぁ・・

その場の雰囲気で断っちゃったけど・・・

今考えると受けときゃヨカッタかな~~

まぁその日は抽選にもれちゃったので、ハライセに別の裁判傍聴してきました。

裁判所、って窓口のところにその日の裁判のリストがあるんですね。

そのリストをパラパラ眺めて

はじめは刑事事件のメツッとしたやつを傍聴してやろうかと思ったけど、


何か怖いので民事事件にしました。罪状は業務上横領。被告人は女の方。



裁判まで時間があるのでロビーみたいなところのソファーで

ボーっとしてると、色んなものが見れて面白ろい。

・傍聴のプロらしきオッサンとその知り合い?の会話
(どうやらオッサンは当選した場合、当たり券を誰かに売ろうと
していたらしい・・・いいのか?)

・裁判所見学ツアーの学生さん?たち。
(添乗員が「まずは見たい裁判をきめてクダサーイ」っていってた。
別に外人でもカタコトでもなかったけど)


・怖そうな方々
(刑事事件を傍聴するのやめた一因かも・・・)


そろそろ開廷の時間なのでエレベータで上の階へ。

エレベータを降りると、人気がなく無機質な

通路と部屋だけ、みたいなフロアに到着。




すげぇ心細い・・・


なんだか「オレ、来るトコまちがえた?」みたいな気持ちを抑えつつ、

傍聴する法廷の前へ。



(ん、、扉閉まってるな・・・)

(開けて開けてエエんやろか?)


・・・・・ガチャ

(こらアカン)

(まぁ時間前やしな・・・)


死にたくなるような小ネタを考えたところで

なにやら人影がみえたのでそちらに行ってみる。。

途中、壁に『開廷中』の文字が見えたが、

どうやら開廷中はそのプレートが光って
わかるようになっている模様。

(お、待合室やんけ・・・)


待合室は駅にあるようなものと大して変わらず、

両サイドの席にぽつぽつと人が座っている。。。


(どれが誰で何しに来てはるんやろ?)


そんなことを考えつつ暇をつぶし、いざ傍聴へ。。。



いやー


やっぱ


逆転裁判みたいなアツい法廷バトルは無いね。

あたりまえだけど。

むしろ冷戦


グダグタの検察と流れ作業な感じで地味に弁護側に圧力をかけるサイバンチョ。


弁護士がいちばんマトモにみえました。。。


なにやら検察側が冒頭陳述をはじめ、証拠をバンバンだしてくるんだけど、


これがまた長い長い・・・


ってか



眠い眠い


なんか同じような証拠が10件も20件もでてきよって寝そうになった。


裁判じゃなければ間違いなく寝てたぞ、アレ。


で、次に弁護側が証人をだしてきて、その証人と弁護士のやりとり。


その日の裁判はそれで終わり。


なんか裁判の今後の段取りを最後までモメてました。



感想:暇なら一度いってもいいかも(不謹慎)


いじょーレポートおわり。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

FC2カウンター

プロフィール

アルノ

Author:アルノ
100万$あったら家が買えるのになー

1000万$あったらもう働かないのになー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。