スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~エアコン無しの蒸し部屋~

さて書くときゃ連続で書く。



先の記事でちょっと触れたが、



部屋の暑さ。




コレはどうすればいいのか。





クーラー・エアコン無しで色々と考えてみてる。




まず、我が宅の環境は



木造アパート2階建てロフト付。




マイルームは2階に位置するので、




まぁ太陽クンがギラギラと熱してくれる。




ロフト、、、って





ホント要らないよね。




住んでみて初めて気づく、この衝撃。





ロフトを使うには、ハシゴを登らなきゃいけない訳で、






めんどい。




危ない。





⇒使わない。





物置にすらならねぇ。





そればかりか、冷暖房効率、っていうのかしら、




ロフトのおかげで悪化している気がする。



ロフトが無い部屋と比べて、



ロフトが有る部屋の容積はロフト分だけ多い・・・よね、きっと。


ってこたぁそれだけ換気に時間がかかる。冷暖房も同じ。





それから、マイルームの場合は、ロフト部分の天井が斜めってるので



表面積がロフト無しの平天井より広い。多分。



ってこたぁ熱しやすい、暑くなりやすい。



冷めにくいのか、冷めやすいのかは、よくわからん。




書いててよくわからなくなってきたけど、




とにかくロフトは無用の長物。




ロフトのせいかはわからんけど、



最近、室温は夜でも30度越えが普通。





で、そんな蒸し部屋でのエアコン以外の対策、



っつうともう、ありふれた、原始的な方法しかないわけで・・・



1.部屋の中では下着のみ。もしくは下着もなし。


2.冷蔵庫で凍らしたジェルパック(複数あると良い)を

  肌に直接アイシング(やりすぎには注意)


3.濡れタオルを背中あたりに貼り付け、扇風機で

  あたりで送風&気化熱冷却。


4.風呂に入って汗を流す。体を冷やす。


5.なんか冷たいもんを摂取する(やりすぎると腹に悪い)。


6.換気の際は扇風機を室外に向けて運転。

  下記みたいな感じがいいみたい。

  室外⇒玄関⇒(扇風機)⇒窓⇒室外

  扇風機は風の通りを作るうえで結構重要。

  
  OFF時はまっすぐ天井にのぼる蚊取り線香の煙も、

  扇風機を窓に向けて強運転すると風通りに流される。  







こんなところなんだけども、上記で対処可能な時間帯は


23:00~翌12:00ってとこ。



それ以外の日中はもう、室温が35度以上になっちゃって


どうしようない。




出かけるしかない。





なんかいい方法ねーかなー




ロフト部分の採光窓がまた邪魔っけなんだよなー



アイツを断熱シートかなんかで覆ってやりたいんだけど、、、、




いかんせん届かない。。。。








はぁ






ロフトうざ。
スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

アルノ

Author:アルノ
100万$あったら家が買えるのになー

1000万$あったらもう働かないのになー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。